もっと自分が好きになる♪あなた本来の笑顔と自信を引き出す自然療法

FrontPage

あったかハートの最新情報


 「チャクラハーブティハワイ」新発売


あったかハートの新商品リリース♪
~Mana Healing Herb tea~


ハワイのマナ(生命力)
たっぷり詰まった癒しのハーブティ。

ハワイ語で、秘密を意味し
古代から伝わる「HUNAの教え」

カラダの中にあるパワースポット
「チャクラ」

二つのエナジーを統合した
神秘のスペシャルハーブティです。

天と地、そして
本当の自分と繋がる
7種類のプレミアムなお茶
Chakra Hearb Tea Hawaii
発売開始いたします♪

「7つのチャクラ」は、
私たちのカラダにある
エネルギーの主要な出入り口。

チャクラが活性化すると、
身体や心が整い、魂も輝きます。

「HUNA」の教えも、チャクラと同じ7種類。
そして虹の7色ともリンクしています。

「7」にまつわる神秘なるエネルギーの
融合をどうぞお楽しみください。

第1チャクラティ IKE
「世界は、自分の思った通りになる」             
第2チャクラティ KALA
「限界というものは存在しない」
第3チャクラティ MAKIA  
「エネルギーは、注意を向けたものに向かう」
第4チャクラティ MANAWA 
「パワーは、今この瞬間に集中させる」          
第5チャクラティ ALOHA  
「愛とは共に幸福を感じる事」
第6チャクラティ MANA    
「真実の力は内側からくるものである」
第7チャクラティ PONO   
「効果が真実の尺度」 

詳しくはこちらから

それぞれ
(約15回分) 2,160円
(約7回分)  1,080円

全国どこへでもお届けいたします。
郵送ご希望の場合は、
送料&振込手数料のご負担をお願いしております。

【ハーブティのご注文お問い合わせフォーム】


 新事業が始まりました

このたび、
ハワイ島と日本を繋ぐ
エンジェルパートナーに任命されました♪

Nature Care Hawaii
で行われるリトリートツアーや、

ハワイ島を紹介するイベント、

チャクラや呼吸法のワークショップ、

日本でも受けられるスカイプ講座の
ご紹介などなどを通して、

たくさんの皆様に、ハワイ島
ビッグアイランドのビッグラブを
お届けしていきます。

また、Nature Care Hawaiiの
ハーブ&アロマスペシャルアドバイザーとして
現在、ネイチャーケアのガーデンで
育てているハーブ各種のバイブルを
執筆&監修中です♪

ハワイ島リトリートツアーについての
詳細はこちらから

Mahalo♡

ごあいさつ

ご訪問ありがとうございます。

もっと自分を好きになる♪
あなた本来の笑顔と自信を引き出す
自然療法セラピストの浅窪豊子です。

笑顔になって幸せになりたい・・・
全ての方の夢ですよね!

あっという間に、「今の自分」を
好きになれるヒントを
お教えします♪♪

もっと自分を好きになって、
毎日笑顔でハッピーに過ごしましょう。

画像の説明

千葉県市川市南行徳で、
アロマテラピーやメディカルハーブ、
フラワーエッセンスなどの、
「自然療法」を学べる教室を主宰しています。

季節に合わせた自然療法の使い方の
ご提案をしているワンデイレッスンから、

資格が取れる講座まで
ご用意しておりますので、

全くの初心者の方から、
お仕事に自然療法をいかしたい方まで
安心して学んでいただけます。

また、数秘術やカラーセラピーなどを
使った個人セッションを通して、
「本当の自分」に戻る方法も
お伝えしています。


浅窪豊子の長~い長~い自己紹介

私が、アロマテラピーや
メディカルハーブ・
フラワーエッセンスなどの
「自然療法」に出会ったのは、
かれこれ12年前です。

今は高校生の娘が幼稚園、
中学生の息子はまだ未就園児でした。

私が、どうして、
自然療法のお教室を開いたのか。

講師という職業を選んだのは何故なのか。

あなたの話を聞かせていただく前に、
私という人が、どんな人なのか、
どんな想いで、
皆様に自然療法をお伝えしているのか。

私の話を、聞いてください。

 幼少期

私は1968年、
メキシコオリンピックが
開催された年の夏、

永平寺や東尋坊・越前ガニで有名な、
北陸の福井県福井市に生まれました。

キャンディーズ全盛期は幼稚園の頃。
小学校時代はピンクレディーの
振り付けに夢中になり、

小学校卒業の頃が、
たのきんトリオや
聖子ちゃんブームの時代でした。

福井市は県庁所在地なので、
実家からはデパートも映画館も
徒歩圏内にありましたが、

山も海もすぐ近くにあり、
水もお米もお魚もとっても美味しい、
自然豊かで人情あふれる
土地で育ちました。

今はもう亡き明治生まれの祖父と
大正生まれの祖母、
両親と、3つ下の弟との6人家族でした。

母は、フルタイムで働いていました。

祖父母が同居していたので、一人で
お留守番をさせられたわけでもないのに、

子供の頃の私は
「自分が帰宅した時に母が家にいない」
ことが寂しくてたまらず、
よく一人泣いていました。

この時の寂しさが、後に、
自分が母になった時の
トラウマへとつながっていきます。

 思春期

小学校時代も中学校時代も、
勉強も運動もトップクラスの子供でした。

ちょっと頑張ると、
比較的簡単に結果が出るので、

知らず知らずのうちに、周囲の人たちに
高飛車な態度を
取るようになっていたのでしょうね。

中学3年の頃、女子特有のトラブルから
イジメに遭い、しばらく
学校に行けなくなる時期がありました。

大人になった今、冷静に考えると、
学校に行けなくなるほどの
イジメでもなかったのですが、

その頃の私にとっては、
生まれて初めての挫折。

「クラスでの人間関係が社会の全て」
だったので、もう生きている意味も、
希望もないとまで、
悲観的に考えたのを覚えています。

その後、進学校ではない
女子校を選択したことで、

ゆったり穏やかな
3年間を過ごすことが出来、
少しずつ、
自信を取り戻す事ができました。

自信を取り戻すと共に
やりたい事も出来、

大好きだった
英語の勉強をもっとしたい!!と、
関西の大学へと進みました。

 大学&OL時代

日本中が、好景気に湧いていた
バブル真っ盛りだった大学時代。

親元を離れての、初めての一人暮らし。

真面目に勉強していたのは、
2年生の最初くらいまで。。。かな(笑)

その後は、
「ワンレンボディコン(死語ですね)」で
夜な夜な
ディスコのお立ち台で踊っていました。

そんな遊び倒した大学生でも、
就職先があったのが、
バブル時代さまさまです。

ちょうど、
「男女雇用均等法」ハシリの時代。
地元の総合商社に、
「総合職」として入社しました。

今思うと、完全に
無意味なリキみ方だったのですが、
「男性には負けたくない!」と、
フル回転で働きました。

この時も、頑張れば頑張るほど、
社内の評価は高くなっていったけれど、
なぜか、
仕事は全然楽しくありませんでした。。。

組織の中では、
「自分の考えと違うことも、
社の方針ならやらねばならない」事が
ものすごく苦痛でたまらず、辛かった。

「仕事が生きがい」と言える人たちが、
羨ましくてたまりませんでした。

そんな頃、付き合っていた
同期入社の主人にプロポーズされ、

結婚しても仕事を続けられる
総合職だったにもかかわらず、

1も2もなく
「結婚退社する!」ことを決意しました。

子供時代の寂しさから
「お母さんは、
おウチで家族の帰りを待つべき」という
鎖に縛られていた私は、

全く向いていないことにも気づかず
「専業主婦」へと転職していきます。

 初めての逃げられない壁「子育て」

結婚して3年目に、娘が生まれました。
欲しいと思ってから、
なかなか授からなかったので、
本当に本当に、心から嬉しかった!!

今思うと、なんて
傲慢だったのだろうと思いますが、

「きっと私や主人に似て、
なんでも出来る子が生まれるはずだ」と、
勝手に思い込んでいました。

なのに、そんな期待に反して
生まれてきた娘は、
寝返りもお座りもハイハイも遅く。。。

負けず嫌いの私は、「どうして、
他の子が出来る事が出来ないの?」

「私の育て方が悪いの?」それとも
「この子の頑張りが足りないの?」と
原因を探して、育児書を読みあさりました。

育児書に載っていることを、
次から次へと試しても、

歩き出すのも、しゃべりだすのも、
まわりのお友達より、
ずっとずっと遅かった娘。

相談期間をはしごしても、どこでも
「様子をみましょう」と
言われるばかりでした。

自分の事なら、
勉強でも運動でも仕事でも、

なんでも頑張れば
それなりの結果を出してきた私にとって、
頑張っても頑張っても、
結果の出ない初めての子育ては、
「地獄」でした。

今までは、嫌なことがあれば
学校を休めばよかった。

仕事が嫌なら、
会社を辞めればよかった。

でも、子育てからは、
逃げられない。。。

親元を離れて結婚していたので、
どちらの実家の助けも得られず、
(「助けて欲しい」と
素直に言うことも、出来なかった)

初めての逃げられない
「子育てという壁」は、

当時の私にとっては
青空が見えないくらい巨大で、
高く高くそびえ立っていました。

育児書をめくりめくりの子育てが
3年近く続き、
2番目の子供の息子が生まれました。

息子が生まれて、私が確信したのは、
「様子をみましょう」と
言われ続けている娘に、なんらかの
障がいがあるのは、
間違いないだろうということ。

あんなに苦労して娘に教えてきたことが
どれもこれも、
息子には難なく出来たのです!!

この頃、長い間順番待ちをしていた
都内の児童精神科の初診予約が取れ、

ようやく、娘には
ADHD(多動性注意欠陥症候群)と
知的障がいがあると診断されました。

娘は、
幼稚園の年長さんになっていました。

障がいがあるのは、わかった。
私の育て方が悪いわけでも、
娘の頑張りが
足りないわけでもなかったんだ。

正直、少しだけホッとしたけど。。。

原因はわかっても、
これからどうしていいかは
わからない。

この子の将来はどうなるのだろう。。。
不安や心配に押しつぶされそうで、
ストレスでパンパンだった私。

ささいな事で、
まだ幼い子供たちを怒鳴りつけたり、
手をあげたり。。。

いつも、「私は母親失格だ」
「もっと優しいお母さんのところに
生まれてきたら、
この子達も幸せだったのに」と
自分を責め続けていました。

子供たちが泣くと、駄目な母親だと
責められているようで辛くて、
理由も聞かず怒鳴りつけて、
また自己嫌悪の「負のスパイラル」

心も身体も弱りきっていたので、
子供たちが風邪をひくと、
必ずと言っていいほど私もうつり、
それがまた子供にうつり、と、
一年中家族の誰かが寝込んでいる生活。

年間の医療費は、
びっくりするほど高額でした。

そんな毎日が、
嫌で嫌でたまらなかった。

夫が、家事も育児も
とても協力的だったこと、

仲良くしてくれるママ友がいたことが
本当に救いでしたが、それさえも、

「毎日会社で働いている彼に
こんなにも
手伝ってもらっているのに。。。

親身になって
話を聞いてくれる友達もいるのに。。。

どうして私は、
いつまでたっても辛いんだろう」と、

娘を受け入れられない
自分を責める理由になり、

まるで「出口のない真っ暗なトンネル」に
入り込んでいるような、

希望が
全く見えない日々だったことを覚えています。

 自然療法との出会い

「障がいのある子が生まれてかわいそう」
と思われるのがイヤで、
いつも人前では元気なふり。
楽しいふりを続けていた私。

内心では「誰か助けて!!」の想いで
いっぱいだった頃、

アロマテラピーや
メディカルハーブに出会いました。

娘の幼稚園の先輩ママが、
ご自宅でアロマ&ハーブ教室を
始めたということで、
「行ってみない?」と
誘われたのがきっかけでした。

自然の中で育った私は、
元々植物が大好きでしたが、

子育てに追われていたあの頃は、
何かを楽しむ余裕なんてなかった。。。

本当に時間が無かった訳ではないと
今は、思います。

「余裕がない」と思い込んでいたのです。

それが、先生のお宅のお部屋に漂う
「アロマの優しい香りの心地よさ」と、

いただいた「ハーブティーの
あまりの美味しさ」、

そして、小さな子どもがいても、
「自分がやりたいことを学んだり」

「自宅で仕事をしたりすることが
可能なんだ」という事実に
大きな大きな衝撃を受け、

気がつけば、
アロマセラピーの基礎を学べる
連続講座を申し込み、

次はメディカルハーブ、
その次はフラワーエッセンス、
ホメオパシーと。。。。

乾いた砂が水を吸い込む勢いで、
自然療法の勉強に
のめり込んで行きました。

一日にほんの5分だけでも、
自分のためにハーブティーを淹れて飲む。

イライラしたら
ラベンダーの香りを嗅いだり、
レスキューレメディを飲んだりする。

疲れている時ほど、
足や手をマッサージしてから寝る。

そんな簡単な事を、少しずつ
生活に取り入れているうちに、
劇的ではありませんでしたが、

気がつけば、私も家族も、
寝込む回数が減ってきていたのです。

ストレスが減れば、免疫力が上がって、
病院に行く回数が減る。

お薬を飲む回数が減れば、
自然治癒力も上がる。

自分も家族も体調がよければ、
笑顔が増えて、
毎日がラクに楽しくなる。

私が笑顔で「おかえり」って
言えるようになったら、
いつも不機嫌そうだった主人が
毎日笑顔で帰って来るようになりました。

きっとあの頃、
一番不機嫌な顔をしていたのは、
私だったのでしょうね。。。

娘の障がいの程度は全く変わらないのに、
自然療法を生活に取り入れたら、

我が家の生活が、
私のココロが、
一変しました。

不幸だと思い込んでいたのは、
自分が作り出した錯覚でした。

「幸せになりたい」と必死で望んで
ずっと頑張り続けていたけど、
本当は「すでに幸せ」だったんです。

無理に頑張る必要なんてなかった。

そんな大切なことを
教えてくれたきっかけが、

アロマやハーブ・
フラワーエッセンスなどの
「自然療法」だったのです。

 「伝えたい」という想いから「ミッション」へ。

もっと早く、アロマテラピーに、
メディカルハーブに、
フラワーエッセンスに
出会っていたら、

あの一番辛かった真っ暗闇の頃を
もっとずっとラクに
過ごせていたかもしれない。。。

そんな想いから、一人でも多くの方に、
一日でも早く、自然療法の素晴らしさを
お伝えしたい!!と、

家族が寝てから猛勉強をして、
インストラクターの資格を取り、
自宅で「自然療法のお教室」を
オープンさせました。

今、もしかつての私のように、
まわりの人とうまく付き合えなくて
居場所がなかったり、

自分の価値観を
仕事の中に見つけられなかったり、

どうやって子育てをしたらいいのか
わからなかったり。。。

がんばればがんばるほど辛くなったり、

何か他に、もっと出来ることが
あるような気がしたり、

他の人は、みんな自分より
優秀な気がしたり。。。

「今の自分」を認められなくて
もがいたり
苦しんだりしている人がいたら。。。

そんな感情の揺れから、
ココロやカラダの
バランスを崩している人がいたら。。。

「今のあなたで大丈夫なんだよ」って、

「完璧じゃなくても、
きっと充分がんばってるはずだよ」
って伝えたい!!

好きな精油の香りをかいで
ゆっくりと深呼吸すること。

ハーブティの湯気にほっとしながら
肩のチカラをゆるめること。

自分の感情を認めて、
バッチフラワーを選ぶこと。

自分のカラダに感謝しながら
マッサージをすること。

そんな簡単な方法が、
実は自分を好きになるきっかけに
なるんだよって事も。。。

今の日本は、
頑張りすぎの人が多いような気がします。

真面目で頑張り屋さんの
国民性というのは、
もちろん良い面でもあるけれど、

みんなが頑張りすぎているから、
ココロに余裕がなくて、
いつもイライラしちゃう。

自分は辛くても頑張っているのに、
頑張らずにダラダラしている人がいたり、

間違ったことをした人が開き直ったり
不真面目な態度をとったりすると
とにかく許せなくて、

何かあると、つい集団で攻撃しちゃう。

ベビーカーのママさんや高齢者、
障がい者などのいわゆる弱者に
今の日本の社会が厳しいのは、

決して日本人が冷たいのではなく、

「頑張りすぎて、すごく疲れているのに
自分自身が癒されてない人が多いから」
なのではないでしょうか。。。

みんな本当は、まわりの人にも
優しくしてあげたいんだけど、

「今、わたし(ぼく)自身が、
辛いんだもん。

家族や友達などの大切な人になら
優しくするけど、

知らない人にまで
優しくする余裕はないよ!!」

というのが、本音なんじゃないかな。。。

だからこそ、だからこそ、
今こそ、自然療法の出番だと思うんです♪♪

もしも、日本中の、世界中の
全ての家庭に一人
(お母さんでもおばあちゃんでも、
パパでも誰でも)、

自然療法の正しい使い方を
知っている人がいたら。。。

アロマやハーブ、
フラワーエッセンスを使って
ココロやカラダがラクになる人が
増えると思いませんか?

ココロやカラダがラクになったら
今よりもっと笑顔で過ごせる人が、
社会に増えると思いませんか?

笑顔で過ごせる人が増えたら、
きっとみんな、
まわりの人にも優しく出来て、

障がいがあるとか無いとか関係なく、
みんなみんな
もっともっと生きやすい社会に
変われる気がするんです。

そして、笑顔で過ごせる人たちが
世界中に増えて、

「人と違う自分」がいてもいいこと
「自分と違う人」がいてもいいことを
ココロから認められるようになったら、

きっときっと、
戦争もなくなるはずだと思います。

だからこそ、自然療法のことを、
もっともっとたくさんの方に、
お伝えしたい!!

伝え続けていくことは、きっと、
私の使命なのだ!!と感じています。

 「笑顔を広め隊」仲間を募集中

自然療法を伝えて、戦争をなくす?!

「なにバカなこと言っちゃってるの?」と
呆れて、
笑われてしまうかもしれないけれど。。。

果てしなく果てしなく
大きな夢物語だけれど。。。

でも!笑顔のパワーは
絶対に絶対にすごいと思います。

私ができる第一歩は、

「まずは自分が笑顔になること。」

次は、「自分の周りの
大切な人を笑顔にすること。」

そしてこれからは、もっともっと笑顔を
広めるために、私と一緒に、自然療法を
伝えてくれる仲間を
もっとたくさん増やしたい!!

今はまだ、
辛さを抱えているかもしれないあなた。

「何か」をやりたいけど、
何をやったらいいかわからないあなた。

私の仲間になってくれませんか?

一緒に、世の中に
笑顔を増やしていきませんか?

実は自分に、
「笑顔がたくさんの社会に変わるための
お手伝いができるかもしれない」
と思ったら、
ココロからワクワクしませんか?

もしワクワクしたら。。。
ぜひ私に会いにいらしてください!!

一緒に、世の中に
笑顔を広めていきましょうo(^▽^)o
いつだって、仲間募集中です。

ここまで、
長い長い私の話を聞いてくださって
本当にありがとうございます。

今度は、
あなたの話を聞かせてくださいね。
みんなで、つながっていきましょう。

全ての出会いに、
ココロからの感謝を込めて。。。

浅窪 豊子


プロフィール

  • 公益社団法人日本アロマ環境協会(AEAJ)認定 
    アロマテラピーインストラクター
  • AEAJ認定  環境カオリスタ
  • ニールズヤード認定アロマテラピーパートナーシップ講師
  • 日本メディカルハーブ協会認定 ハーバルセラピスト
  • バッチフラワーアドバイザー
  • 障がい者ケアセラピスト
  • TCカラーセラピスト
  • プリザーブドフラワー ディプロマ取得


powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional